「MONCLER  偽物 本物」でキーワード検索すると、
沢山のサイトがヒットし、色々な情報を得ることができます。
本物と偽物との見分け方も様々解説されています。

一般的に、一目で判定可能とされている箇所は、
ファスナーとアニメタグ(コミックタグ)でしょうか。

ファスナーはデザインごとに種類が異なり、例外もあるので
初めてMONCLERをご購入される方にはちょっと難しいかもしれません。
ご参考までに、下は「RENNE」のLAMPOファスナーの表裏↓


「 Lievre 」のririファスナーの表裏↓

いずれにしても、有名メーカーの上質なパーツが使用されています。

アニメタグについては、シリアルナンバータグが導入された2009年以降の生産品は、
全て下記のように薄めのトーンのプリント、そして
ラベルの端は切りっ放し処理(布端がほつれない状態)がされており、
縫い代がなく布端が見える状態でミシンステッチされています。
そして、角は丸くカットされています。


2008年以前の商品のアニメタグは切りっ放し処理ではなく、
布端は縫い代として内側に織り込んでからミシンステッチされていますので、
角は四角くなっています。

2009年以降の商品で、アニメタグの端が縫い代始末になっていたり(角が四角い)
プリントの色調が鮮やかだったりするものは明らかに偽物と言えます。
実際にオークションではよく見かけます。

でも、全てのMONCLERにアニメタグが付いているわけではありません。
そのほかの判断材料として、ブラント紙タグの印字フォントやサイズタグの位置もポイントです。

近年のMONCLERのサイズタグは左側の首の付け根〜肩のあたりに付いています。(おそらく2009年以降の生産品)
この位置が異なったり、紙タグの英字又は数字の印字フォントが↓の画像と異なるような場合、
もっと明らかな例では、ロゴワッペンやブランドラベル(背中中央)が刺繍ではなくプリント、
という場合は間違いなく偽物です。


2009年からシリアルナンバータグが、2013年AWからホログラム入りタグが導入され、
近年生産された商品は比較的判定し易いですが、
2008年以前の商品をオークションやリサイクルショップ等でご購入される場合は、
国内正規品が安心です。

また、昔からの定番品や人気デザインは偽物が出回り易い傾向があります。
レディースであればMOKAやBADY、近年のSERREやHERMINEなどなど…です。

以上、本物と偽物の特徴を挙げてみました。

最後に、偽物に共通するのは、極端に安い価格です。
偽物を販売する悪質業者は、本物を安売りしているような印象を与え、
人々の興味を惹きつけようとします。。

例えば人気デザインHERMINE は、イタリアでの価格は 920 ユーロ。


1ユーロ140円として、ざっくりと換算すると約 128,800 円です。
セール時期に入るとブティックによっては3割引程度になりますが、
数万円でロングダウンが手に入ることは絶対にありません。
ショート丈のダウンでも、MONCLERの場合は5万円以下の価格はまずあり得ないでしょう。

だいたいの現地価格が把握できれば、
国内外のオンラインショップの適正価格が見えてきます。
オンラインでのMONCLER購入は危険、偽物ばかり、とよく言われますが、
正しい知識、価格を知っていれば危険なことは全くありません。

平行輸入品は格安という面がメリットですが、安すぎても不安になるものです。
昨年はかなりの円高状況でしたので、海外の商品を安く輸入することができ、
マカロンでも国内正規品価格よりかなり格安でご紹介することができました。
お客様から、「何でこんなに安いの?」「本物?」「中国から送られてくるんじゃないの?」
などなど疑われることもありました。

他のブランドも含め、平行輸入品の価格に不信感がある場合、
公式オンラインショップ等で現地価格をチェックされることをお勧めします。
極端に安いものには手を出さないことが大切です。

全国的に、だんだんと寒くなってきたようですね。
明日の札幌は雪の予報。でも、まだ凍てつく寒さではないので
11月はショート丈のダウンで過せそうです。

ダウンは軽くて暖かいものですが、着慣れてくると
より軽いダウンが欲しくなったりします。
軽いと脱いでも荷物になりません。

今日はMONCLERの新作の中で、特に軽いものをご紹介します。

まずは、「Elevee」「Fleole」「Fleurs」
「Fleurs」は「Fleole」のロング丈バージョンです。
どれも表地は大変しなやかで薄く、軽く、
微光沢感のあるセミマットナイロン素材が使用されています。



「Elevee」は肩の剥ぎがなく、「Fleole」はラグラン袖で肩周りはとても楽チンです。
どちらも着丈は長すぎず、短すぎず、活動的なシーンにぴったり。
「Fleurs」はウエストシェイプが入りすっきり綺麗なラインです。

もうひとつ、お勧めは「GESSE(マット)」「RENOUEE」「LUISANTE」
「LUISANTE」は「RENOUEE」のロング丈バージョンです。
これらの表地はつるんとした感じのナイロンではなく
トビー調に織られたナイロンで非常に柔らかく軽量です。
「Elevee」などのナイロンより若干厚みがあります。
こちらも微光沢感のあるセミマットタイプです。



中でも「LUISANTE」はシルエットがとても綺麗!
襟の開き加減で色々な着こなしが楽しめます。デザインもお洒落です。

MONCLERのほか、軽くて暖かいダウンといえばHERNO、
次回はHERNOのダウンについてピックアップしたいと思います。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 充実のガールズライン
    mariko
  • 充実のガールズライン
    ちゃまんさ
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    そら
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    たかやん
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    たかやん
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    そら

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM