以前のエントリー「MONCLER鑑定システム、リニューアル!」では
2013-14AWから導入されたホログラム入りタグの検証について取り上げました。

ホログラムタグ以前のチェックナウタグが付いたモンクレールの鑑定について
時々お問い合わせを頂きますのと、私自身しっかりプロセスを把握していなかったので、
実際に手元にあるチェックナウタグで鑑定を行ってみました。

検証してみたのは2年前に購入した私物の春夏コレクション「Heloise」
 

チェックナウの番号は 269 875 821 299 です。
certilogoのサイトに行って(www.certilogo.com)番号を入力してみました。


するとMONCLERとの契約は終了したようで、
「真偽チェックができません、
このブランドに対するサービスは、
現在行われていません。code.moncler.comをご覧ください。」
と出るのでcode.moncler.comをクリックして移動します。


移動してきました。「PROCEED」をクリックします。


先にユーザー登録をします。
登録済みの場合はログイン、初めての場合は必要事項を記入します。


登録orログインすると、このような画面になります。

ちなみにホログラムタグの場所がわからないときは、
Check inside your garment,
if you cannot find the label, click here→ここをクリックすると

このような画面が出て、製品別にタグがどこにあるのかが表記されます。

今回はホログラムタグではないので「NO」をクリックして進みます。

すると下ような画面になりますので、「SUBMIT」の上の
白い余白の部分に、チェックナウの番号を入力します。


しばらくすると…モデル名が表示されました!

「YOUR ITEM SHOULD
MATCH WITH:

HELOISE JACKET
HELOISE GIUBBOTTO 」

正しいので「YES」をクリック。

「Thanks for registering your Moncler」と出て無事鑑定終了です。


本物とはわかっていても、モデル名が表示されるまで少し時間がかかるので
ちょっとドキドキします^^

最後に「Thanks for registering your Moncler」と表示され、
(モンクレールを登録してくれてありがとう)、
自分のMONCLERが登録されたような印象を受けますが、
登録されたのは、先に入力したユーザー登録のみです。
(確認メールが届くのはユーザー登録が完了したときです)
シリアル番号を入力してからは鑑定プロセスのみになります。

ですので…、異なるメールアドレスや国名を登録したとしても、
シリアル番号さえ正しければ再び鑑定が可能です。

→2017年より模造品防止対策が強化され、

 一定回数を超える鑑定&登録は不可となりました

改めて考えてみると、鑑定というよりも…
購入したモデル名の確認に近い感じがいたします。

ちなみにシリアル番号を誤って入力すると下のような画面になります。

「Please contact the Moncler customer service at support@moncler.com」
( support@moncler.com に要メール)

また、モデル名表示画面でもし異なるモデル名が表示された場合などに
「NO」を選択して進むと…、同様にメール連絡してくださいという画面になります。


certilogoとは違い、「偽物です」という判定表示は即座に出ないようです。

以上、何かのご参考になりましたら幸いです。

こんにちは、今日も西日本のほうでは、40℃近い猛烈な暑さのようですね。
熱中症による事故や水難事故のニュースを見るたび胸が痛みます。
暦では立秋(8月8日)を過ぎると残暑お見舞いにかわるとのこと、
早く残暑といえるよう、暑さが和らぎますように…願うばかりです。

さて、今季の2014秋冬コレクションより、
MONCLERの公式鑑定HPにて、シリアル番号鑑定が可能になりました。
ホームページはこちら→ http://code.moncler.com/


シリアル番号に加えてホログラムとバーコードが記されることにより、
より偽造防止・正規品鑑定が確実なものとなりました。

商品の内側(裏布側、左脇あたり)に縫い挟まれたタグに、
小さなホログラム、バーコード、12桁のシリアル番号が記されています。
この番号を公式鑑定HPにてご入力いただくと、本物であることをご確認いただけます。

新しいシリアルナンバー入りタグ(左)↓                             従来のタグ(右)↓
  
白くぼかしている所にシリアルナンバーが記されています。
従来のシリアルナンバーは数字のみの組み合わせでしたが、
リニューアル後は英数字が組み合わされています。
↓こちらは紙タグと一緒に付いているシリアル番号についての説明ラベルです。



↓MONCLER Mラインのタグと黒タグの画像


↓11月27日のコメントについて訂正・補足
シリアル番号についての説明ラベルは透明タイプもございました(ガールズラインなど)
http://code.moncler.com/について説明されており、
一番下にcode.moncler.com/、info@moncler.com と記されています。

 


悪質な偽造品を排除すべく、生産者側も最新の鑑定システムを導入していく。
買い手にとって、とても心強いですね。さすがMONCLERです。
 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 充実のガールズライン
    mariko
  • 充実のガールズライン
    ちゃまんさ
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    そら
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    たかやん
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    たかやん
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    mariko
  • チェックナウタグでの鑑定方法
    そら

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM